NEWS&RELEASE

機械学習を活用したパーソナルカラー判定サービス「irofit」を提供開始

~コーセーのメイクアップブランド「Visée(ヴィセ)」に導入決定~

 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)は、株式会社Style Works(本社:東京都港区、代表取締役社長:三輪 詩織、以下:スタイルワークス)と共同で、機械学習を活用したパーソナルカラー判定*1サービス「irofit(https://irofit.info)」の提供を開始します。また、2019年1月より株式会社コーセーのメイクアップブランド「Visée(ヴィセ)」公式ホームページに導入します。なお、機械学習を活用したパーソナルカラーを判定するWebAPI型サービスは日本の商用サービスとして初です。

 現在ファッションや美容業界では、パーソナライズ購買体験の一環として、店頭で専門のカラーリストによるパーソナルカラー診断サービスを展開していますが、リアル店舗でのサービスは利用者が限定され、専門的知識を持つスタッフが必要となるなどの課題がありました。また、インターネット上で展開されている同様のサービスは自己判断で行うアンケート形式が一般的で、客観性に課題があります。今回DGは、機械学習を活用することで、客観性を担保できるパーソナルカラー判定サービスとして「irofit」を開発しました。「irofit」はWebAPIの形でサービスを提供するため、リアル店舗やオンラインで柔軟にサービスを展開できます。

 本サービスでは、スタイルワークスの協力のもと、教師データとなる顔画像とラベルの組み合わせを大量に用意し、その画像の特徴とラベルの関係性を統計的に学習することで、予測モデルを構築しました。実際の利用シーンでは、肌の色・瞳の色、その他の顔の様々な特徴量を総合的に考慮し、判定結果に基づいた商品を提案できます。さらに、ユーザーの利用状況や判定結果を取得し、データマーケティングの基礎情報として利用できます。

 DGは、本サービスの提供を通じて、生活者が持つ商品の選択に関わる課題解決を目指し、生活者と企業をつなぐCRMソリューションの多様化と高度化を推進していきます。

*1:ひとりひとりの髪、肌、瞳などに最も調和がとれる色味のグループを導き出す診断のこと。色味の特徴から、Spring/Summer/Autumn/Winterの4つタイプに大きく分類されます。

■パーソナルカラー分類イメージ

【デジタルガレージについて】https://www.garage.co.jp/
 デジタルガレージは、インターネットサービスにおける投資・育成支援事業、マーケティング事業、グローバルオンライン決済事業の3つの事業を軸に展開する東証一部上場企業です。
 マーケティングテクノロジーカンパニーは、マーケティング事業を担当するマーケティングテクノロジーセグメント(http://dgmt.garage.co.jp)の中でWEBプロモーション、WEBストラテジー、CRMソリューションなどのデジタルマーケティング施策を提供します。最先端のテクノロジーを活用し、フルファネルマーケティングや広告手法の多角化へ対応するとともに新サービスの開発に取り組み、クライアントの事業を成長へと導く「事業戦略パートナー」としてマーケティング活動を支援します。

【スタイルワークスについて】https://styleworks-s.com
“診断の、その先へ”をテーマに、パーソナルカラー診断や骨格診断を軸にしたビューティーテックサービスを追求する企業です。東京・名古屋にサロンを展開し、月間150名以上の来店から診断実績は累計2,500名以上にのぼります。化粧品メーカーはじめ、出版・アパレル・婚活・PR会社など幅広い業界とのメディア運営や監修・タイアップイベント実績が多数あります。

PDFダウンロード

興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせ
Share this Post:

Posted by 広報 村井

広報PR担当の村井です。2012年に入社し約6年間営業としてクライアントに向き合っていました。その間、結婚出産を経験し一児の母になりました。
広報担当としてはまだまだこれからですが、最新のリリース情報や事業の取り組み内容について、いろいろな情報をみなさまにお届けいたします。

関連記事

COMPANY PROFILE