Job Example

【Case1】アプリプロモーション

グローバルな視点を活かし
クライアントとの信頼関係を
築いていける

  • 職種:Web広告コンサルタント
  • 部署:マーケティングテクノロジーカンパニー
    パフォーマンスマーケティング本部
  • 氏名:T.TAKENORI
この仕事を通じて、どんな新しいことに挑戦できてましたか?

最初の企画段階でのプランニングや世界規模でのプロモーション運用の仕事は、今までにはない新しい挑戦でした。

この「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリを多くの訪日外国人観光客にダウンロードしてもらうためには、国内向けアプリのプロモーションでお付き合いしているパートナー以外とも一緒に取組む必要があります。

パートナー選定時には、国内外の提携企業ネットワークを活用して情報収集するだけでなく、自分で一からネットで調べて現地メディアにコンタクトを取ったり、時には海外出張をして直接メディアとの接点を持つこともありました。企画提案までの道のりは大変でしたが、チームの方々の協力もあって形にすることができましたね。

そして、プロモーションの運用フェーズでは、国ごとに異なる成果や傾向を見ることができ、国内では感じたことのないスケールの大きさや反応の変化に刺激を感じながら仕事をできたのは良い経験になっています。

成長したと感じた瞬間はどのような時でしたか?

クライアントが掲げていた目標を達成したことで、自分の成長にも繋がったと感じています。また、毎日電話連絡をしたり、週2-3回は打ち合わせに行くなどの細やかなフォローや機動力を評価してくれたのか、クライアントから『常駐してください』と笑って言っていただいた時は、信頼関係を築けたように感じることができて、嬉しかったですね。

働く環境としてのデジタルガレージはどうですか?

私は英語を話せないのですが、世界各国の人に向けたアプリのプロモーションに取り組んでみたいという気持ちから、“この仕事をやりたい!”と自ら手を挙げたことによって、この仕事の担当を任せてもらいました。デジタルガレージは、自ら強い意思を持ってやりたいことを伝えることができると、挑戦の機会を創れるよう支援してくれる会社だと思います。