Job Example

【Case4】電通との協業

新しい形のWEB広告プロモーションの手法を
確立していく

  • 職種:Web広告コンサルタント
  • 部署:マーケティングテクノロジーカンパニー
    パフォーマンスマーケティング本部
  • 氏名:M.HIROFUMI
どんな取り組みによって、顧客や世の中に役に立つ仕事なのですか?

僕たちの仕事は、成果報酬型広告や検索連動型広告、アドネットワーク他最新の広告手法を用いて、クライアントのWEBプロモーションを支援することです。

昨今では、様々なテクノロージーが溢れ、WEB広告も多岐に渡っています。その中でどのようなWEB広告を使って、プロモーションを行い、成果を出すかは、クライアントにとって非常に頭を悩ますところです。

僕たちは、これまで培った広告運用のノウハウから、ベストなWEB広告プロモーションを立案し、クライアントのプロモーションを成功させることによって、クライアントの悩みを解決するベストパートナーであることを目指しております。

この仕事を通じて、どんな新しいことに挑戦できてましたか?

デジタルガレージでの新しい挑戦として、電通との協業によるWEB広告のプロモーション提案に取組んでいます。

電通との仕事では、1つのプロジェクトに多いときで10名以上の方々と共に仕事を進めます。そのため、異なる文化や考え方を持ったメンバーから刺激を受けて働くことができます。

具体的なエピソードでいうと、プロジェクトに関わるほとんどの人が難しいと感じるほどの高い目標を、クライアントから提示されたことがありました。自分としては、できる限りの提案は全てし尽くしたという思いだったのですが、プロジェクトメンバーの一人が、新しいWEB広告のアイデアを思いついたのです。ただそれは、これまでの自分の経験を基に考えても、広告媒体社から掲載を断られてしまう可能性も想定されるほど、リスクと困難のある内容でした。

何度もそのメンバーと話し合いを重ねた結果、彼の熱意に背中を押されて、無理を承知で広告媒体社へそのアイデアを相談してみたところ、広告媒体社の理解を得ることができ、新しい広告プロモーション手法を実現することができました。

その結果、クライアントに満足していただける結果を出すことができましたし、広告媒体社とも、これまで以上の信頼関係を構築することにもつなげることができました。

色々な人と関わり刺激を受ける事で、新しい挑戦が生まれ、まだまだ成長できるという事を改めて実感した貴重な経験となりましたね。

仕事を通じてのやりがいとはどのようなものがありますか?

これまでWEB広告を実施した事が無い企業に対して、0からWEB広告のプロモーション展開をサポートすることに、非常にやりがいを感じます。

これまでWEB広告のプロモーションを実施した事が無い企業がWEB広告を実施すると言うのは、とても大変な事です。

企業の担当者様は、WEB広告の成果について部長、役員、社長への説明をし、その後予算の申請をして、最適なWEBページを作成して、広告システム導入して…と、たくさんの苦労をされていると思います。

そういった状況でデジタルガレージを信頼して任せてくださるのですから、僕たちも全力でサポートします!WEB広告の実施まで一丸となって取組み、プロモーションでの成果を残せた時は、大きな達成感を感じますね。